本文へスキップ

札幌市 東区の歯医者 加藤歯科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.011-722-8020

〒065-0030 札幌市東区北30条東7丁目3−18

医療法人社団 加藤歯科医院
札幌市東区北30条東7丁目3−18
рO11−722−8020

診療案内

審美治療

【加藤歯科医院の審美治療の
3つの利点

@トップクラスの審美治療の実績
2016年は、審美治療は286症例の実績があります。いろいろな治療法ができますので、あなたの悩みをしっかり解決できます

A技工士さんが色合わせに来てくれます。そのため、色や形をご自分の希望通りに仕上げることができます。(メタルボンド、オールセラミック)特に札幌デンタルという技工所の山本さんが、当医院の担当です。すごく上手な技工士さんで、プロスポーツ選手の前歯など、有名人の技工もしている名人です。
        (山本さん)

Bカウンセリングをしています。あなたの悩みや希望をお聞きして、それをどうやって解決するかを、親身になって相談します。カウンセリングは無料ですので、安心して相談にきて下さい。



■これは、前歯2本にオールセラミックを入れた患者様の写真ですが、どこを治療したのかわかりますか?
(答えは一番下にあります。技工士さんが色合わせすることでここまで自然に治すことができます。)

   

保険の治療では、色々な部分に限界があります。
より健康的な、より美しい治療には明らかな制限があります。

奥歯にも白い歯を入れたい。金属は、入れたくない。
前歯も白いだけではなく、より自然な感じできれいに入れたい。
もっと白くしたい、よりきれいな歯並びにしたい、
そのような方のご希望にこたえるのが、審美歯科になります。

患者さまの最終的な生活の質を決めるのは、どのようなかぶせ物を入れるのかで決まってきます。
      

取り外し式の入れ歯を入れるのか?ブリッジを入れるのか?インプラントを入れるのか?
金属の銀歯を入れるのか?白いレジン(プラスチック)の歯を入れるのか?白いセラミックの歯を入れるのか?

選択が、あなたの見た目、第一印象、セルフイメージ、噛み心地、お手入れの方法などが変わってきます。
      

加藤歯科医院では、かぶせ物を作る前に、どのような選択肢があるのかきちんとして情報提供をしております。
カウンセリングの時間を作っています。

もちろん、治療法につきましても、いつでもお尋ねください。


治療法の違い  保険治療とオールセラミック
左上の前歯2本が治療を繰り返したために、変色し歯自体も薄くなってしまいました。



保険治療の歯
まず、保険で使用されているレジン前装冠を合わせてみました。
色は下のオールセラミックの歯と同じ色(D2)ですが、透明感が出ないために、ちょっと不自然に見えます。


オールセラミック
これはオールセラミックを装着した状態です。透明感がありより自然な感じがします。

拡大写真です。
(オールセラミックは自費治療です。費用は¥97200です。)

院長の加藤です。

微妙な色や形を出すのには、
オールセラミックメタルボンドという治療法が適しています。

いろいろな部分を、セラミックに変えることができる、しかも費用が少なくて済む
CERECという治療法も人気があります。

歯を白くする
ホワイトニングという治療法があります。神経を取った後に黒ずんでしまった歯を、白くする漂泊という治療法もあります。

黒ずんだ歯ぐきをきれいなピンク色に戻す、
ガムホワイトニングという治療法もあります。


そもそもそれは、どのようなものであるのか、あなたにはどのような治療法が適しているのか?費用はいくらくらいかかるのか?
カウンセリングでしっかりと説明しています。
もちろん、無料です。安心して相談してください。