できるだけ歯を残す・抜かない治療にこだわり、診療にあたっています

当院では、初診の方にはすぐに治療を開始するのではなく、初診カウンセリングを行っています。
できるだけ歯を残す治療、できるだけ歯を抜かない治療にこだわり、診療にあたっています。

1. あなたのお話をしっかり聴きます

加藤歯科医院では、初診の方にはすぐに治療を開始するのではなく、初診カウンセリングを行っています。
いきなり、診療台に案内されて『はい、お口を開けてください…』と治療が始まってしまうと、ご自身の希望を歯科医師などに伝えるのは難しくなってしまうのではないでしょうか?

そのようなことがないように、話が外に漏れない個室スペースで、あなたのご希望や悩み、心配などをしっかりとお聴きし、患者様お一人お一人に寄り添えるようにカウンセリングを行っております。

カウンセリングは無料です、安心してご相談ください。

2.歯科治療についてきちんと説明します

当院では、まず、お口の中の全体的な診査を行います。
その後、虫歯の状態、歯周病の状態など、お口の状態の説明や治療方法などについてレントゲンや写真を見ていただきながら詳しく説明いたします。

実は、あなたが気付いていないけれども、早く治したほうが良いところがあるかもしれません。
痛いところなど治療するのは、もちろんですが、あなたのQOL(生活の質)を決定するのは、最終的なかぶせものかもしれません。

  • 白い歯がいいのか?
  • 金属の歯がいいのか?
  • 入れ歯がいいのか?
  • ブリッジがいいのか?
  • それともインプラントがいいのか?

治療の内容により、あなたの見た目、食生活も決まります。大切な治療の選択肢も、きちんと説明するようにします。

3.あなたの気持ちに沿った治療をします

患者様のご希望を、できるだけ大切にします。

  • どこを治して、どこを治さないのか?
  • どこから治療してほしいのか?
  • いつまでに治療が終わったらよいのか?
  • 一度にたくさん治療した方がいいのか方?
  • 少しずつ治療したほうが安心なのか?
  • 歯を抜きたいのか、できるだけ使いたいのか?

色々なご都合、ご希望があるかと思います。

医学的に問題のない範囲ですが、できるだけあなたの気持ちに沿った治療をしていきたいと考えています。
お気軽にご希望を教えてください。

4.あなたの健康づくりの応援をします

せっかく治療が終わっても、そのままにしていれば歯石がついて歯周病が再発し、気が付かないところに虫歯ができてしまいます。
どんなにいい治療をしても、元に戻すことはできません。
治療を繰り返すことで、だんだん歯は悪くなってしまいます。

良い状態を保つためにも、定期健診をお勧めしています。
当院では、毎月600名以上の方が定期健診に訪れています。

あなたも、ご自分の歯やお口の健康を守るために定期健診をお受けください。

5.消毒滅菌をしっかりして安全な治療をします

院内感染予防については開業当初から徹底してこだわっています。
安全・安心の治療を行うため、すべての器具は、滅菌・消毒しております。
滅菌のためのオートクレーブという機械も、4台備えて万全を期しています。

患者さんに使い器具は、滅菌してパックしたものをその場で開けて使っています。

加藤歯科医院の考え方

当院では、以下3つの考え方で歯科治療を行っています

痛くて辛くて困っている方は、お電話いただければ、できるだけ早く診ます

歯が痛い、腫れてしまった、前歯が取れてしまった、など早急に解決してほしい問題がある場合、まずお電話お願いします。
極力、できるだけ早く、当日中に診させていただきます。

加藤歯科医院はドクターが3名いますので、ドクターがお一人で診療している医院さんよりは時間の融通がつけやすいです。
もちろん、予約の患者さんもいらっしゃいますから、ちょっとはお待ちいただくこともあるかもしれません。
あなたの、何とかしてほしいという気持ちにできるだけ答えたいと考えています。

② 処置自体は、できるだけ速く、短時間で、痛くなく

長時間、お口を開けているのは大変です。
加藤歯科医院では、なるべくお口を開けている時間が短くなるように効率よく治療をすることを心がけています。
例えば、かぶせものを除去する場合、通常の器械ではなかなか金属が削れずに除去に時間がかかりますが、加藤歯科医院では、専用の機械を使い効率よく削れるようにしています。
除去に使う器具も数種類用意して、お口の状態に合わせて使用します。

麻酔は痛くないように、表面麻酔を使い、痛みの少ない電動注射器を使用しています。電動注射器は、3種類用意しています。

痛みの少ない麻酔電動注射器

あなたのお口の状態に合わせて、最適なものを選択します。また、麻酔法も、効果の出やすい特殊な方法も使っています。
麻酔が効きにくい状態の時は、無理をしません。そのときは、痛みをとる処置を優先させます。

例えば、歯髄炎といって、歯の神経が強い痛みを出している場合は、麻酔が効きにくい場合があります。
そのような場合、無理をして何回も麻酔をするよりも、神経を鎮静させるお薬を使ったほうが、早く痛みが取れます。
麻酔が効きやすい状態にしてから、治療をしたほうが楽な場合があります。

③ できるだけ歯は抜きません。

できるだけ歯は抜きません。『抜かなくても大丈夫なんですか~♪』喜んでいただける患者さんも多いです。

永久歯は抜いてしまえば、二度とは生えてきません。とても大切な体の一部です。
もちろん抜いたほうがいい場合は、抜歯という選択もあります。残したくても、残せない状態の歯もあります。

加藤歯科医院の抜歯の基準は、その歯があることでおいしく食事ができなくなるようであれば、抜く方向で考えるということです。
抜いてしまえば、それで終わりです。残せる可能性のある歯は、極力残す方向で考えています。
痛くもない歯、まだかめる歯を、簡単に抜いたりはしません。

治療の流れ

1.初診

初診カウンセリングを行います。
ご希望の方には、お口の中の全体的な診査、レントゲン撮影などを行います。
必要に応じて、治療を行います。

2.治療カウンセリング

前回調べたデータに基づき、治療計画の説明や、ご希望などを伺います。
計画に応じて、治療を進めていきます。

3.補綴カウンセリング

補綴(ほてつ)とは、かぶせ物や、入れ歯を入れることです。
治療した歯に、どのようなかぶせ物をするのか、
入れ歯を入れるのか、ブリッジにするのか、あるいはインプラントがいいのか、最終的な治療方法について確認します。
ご希望を、教えてください。カウンセリングの内容に応じて、治療を進めていきます。

4.治療の終了

お疲れ様でした。
せっかくここまで直したのですから、もう悪くならないように定期健診を受けましょう。
あなたに合った検診の方法を、お知らせします。

5.定期健診

定期検診を受けていただくことで、お口のメンテナンスをしっかり行います。

札幌市東区北30条東の加藤歯科医院

北30条東8丁目のバス停から徒歩1分、駐車場13台分完備

午前 9:00 – 13:00 休診
午後 14:30 – 19:00 休診 休診

最新のブログ記事一覧

  1. 加藤歯科医院は、オンライン資格等システムを導入しました。

    オンライン資格確認等システムを導入しました…

  2. 「か強診(かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所)」の施設基準を満たした認定歯科医院です

    か強診の施設基準が認定されました…

  3. 歯ぐきケアジェルPCX

    歯ぐきケアジェルPCX – 歯周病と虫歯の予防の…

  4. メルサージュ エピック 2in1

    メルサージュ エピック 2in1(松風)を導入しました…

  5. 歯が抜けてしまいました

    歯が抜けてしまいました、どうしたらいいでしょう?…

  6. 加藤歯科医院は、「歯科外来診療環境体制(外来環)」の施設基準を満たした認定歯科医院です

    外来環ってなに?

PAGE TOP