金属床義歯とは?

金属床義歯は、歯肉に触れる部分(義歯床)が金属で作られている入れ歯です。

  • 人前で話すことがあるので、できるだけしゃべりやすい入れ歯がよい
  • とくに痛みはないので、できるだけ楽な入れ歯がいい

こんな悩みをお持ちの方にお勧めするのが、薄く丈夫な入れ歯「金属床義歯」です。

金属なので強度が高く、薄くできるため、プラスチック(レジン)で作られた入れ歯に比べ薄くて丈夫、清潔です。違和感も少ないです。

金属なので、熱が伝わりやすく食べ物の温度を感じやすいです。

ご予約ご相談はこちら
011-722-8020
薄く丈夫な入れ歯:金属床義歯

義歯床金属の種類

義歯床の金属は2種類あります。

 

コバルト金属床

コバルト金属は、入れ歯に用いる材料としてもっとも歴史と実績のある金属です。
薄く丈夫にでき、快適な状態で長くお使いいただけます。

 

チタン金属床

チタン金属は、インプラントや人工関節などにも使われている生体にやさしい金属です。
チタンは軽いので、入れ歯自体も軽くでき、入れ心地も快適です。

プラスチックの入れ歯と金属床の入れ歯を合わせた模型
プラスチックの入れ歯と金属床の入れ歯を合わせた模型

上の写真は、真ん中からプラスチックの入れ歯と金属床の入れ歯を合わせた模型です。
金属床の入れ歯の薄さが実感できると思います。

加藤歯科医院に置いていますので、実際に手に持って見てみてください。

左がコバルト金属床、右がチタン金属床
左がコバルト金属床、右がチタン金属床

上の写真のような金属だけの、部品もあります。

左がコバルト金属床、右がチタン金属床になります。

手に持ってみて,さわってみて、薄さや軽さを体感してください。
このように、加藤歯科医院ではわかりやすく説明します。

お気軽にご予約、ご相談ください

札幌市東区北30条東7丁目3-18

朝は8:30からご予約可能 、 駐車場13台分完備

月〜金/9:00〜13:00、14:30〜19:00
土曜日/9:00〜13:00
日祝日/休診

電話相談してみたい方

院長が無料電話相談いたします。
月〜金:午後1:30〜2:00
加藤歯科医院 院長 加藤 誠也

何か悩んでいること、心配なことがありましたら、お気軽に電話相談をご利用ください。